全知P連:会長活動報告

2017/06/24
平成29年度 全知P連総会・研修会
昨日、全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会の総会が無事に執り行われました。今年度の会長にご承認いただきました木村加代子と申します。1年間、会長として活動したことや取り組んだことを、こちらの「会長活動報告」でご報告させていただきます。どうぞお時間のある時にご覧ください。

総会の後には、研修会がございました。障害のある子供を持つ保護者の先輩であり、全知P連の役員の先輩でもある3名の講師の方々をお招きし、「障害のある子供たちの今と未来を見つめて〜フューチャーセッション」というテーマで行われました。普段の日々の慌しさが少しでも和らぐようにと、事務局の皆さんが趣向を凝らしてくださり、リラックスできる会場を演出してくださいました。

3名の講師の皆さんには、今地域で取り組まれているグループホームや就労の場、放課後等デイサービス、青年支援事業など、取り組まれている活動についてお話してくださり、子供の学齢期後をこれから迎える私たちに保護者に、たくさんの課題を投げかけていただき、人と人との繋がりの大切さを教えていただきました。

何より3名の先輩たちのパワー、原動力がすごいです! たくさんの元気をいただきました。貴重なお話をありがとうございました。
< 1 2 3

- Topics Board -